FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-26(Tue)

製作する心。

今日は、とっても良い天気。
acousticに委託で商品を置いてくれているPINGREEさんが、
小金井でママバザーに出展するとの事で、
ちょっと行って見てきました。

いろんなハンドメイド品が置いてあって楽しかったわー。
物作りしているママさんってたくさんいるのね。


今日、ふと感じたんだけど、
[ハンドメイド]と、[レディメイド]の違いは、
同じ「もの作り」に関わることなのに、
ぜんぜん違うもので、
価値も気持ちもターゲットも違う。


作る側の気持ちを客観的に、
思ったことをリストアップしてみます。

[ハンドメイド]って…

●ごく個人的に作っていることが多い

●自分や、自分の子や、お友達を中心にターゲットが設定されている事が多い。

●レシピのない料理と同じく、同じ味が再現されないこともある、
1点ものも多く、それに付加価値が加わったりする。

●縫製のレベルはご愛嬌、糸調子を合わせるのが苦手だったり、
丸をきれいに縫うのが苦手だったりする場合もある。
そして買うほうはその辺は気にならない。
それよりも、お気に入りのデザインや生地の柄が購入ポイントだと思います。
(誤解の無いように…プロ並みの縫製レベルには、私だって達していません。)

●販売金額は人それぞれ、当たり前だけど、
1ヶ月かけて作ったものだからといって、1か月分の工賃が金額に上乗せできるわけじゃない。

●完全に趣味だったり、ハンドメイド作家としての取り組み方には、個人差が大きいと思うけど、
基本、好きなこととして楽しんでやっている人が多い。


[レディメイド]って…

●たいていは、まずはコンセプトが決まっていて、
デザイナーがデザインをして、パターンナーがパターンを引いて、量産は工場が縫う。
その中間で、営業やMDや生地屋さん、付属屋さん、
見えないところで仕事をしている人がたくさんいる。
大勢の人がひとつ物に向けて企画生産している。

●同じ品番のものは、全くの同じに上がってないとB品として検品ではじかれる。

●金額は、工賃や生地値やいろんなマージンが乗って、計算の上で設定される。

●仕事として、責任と自覚を持ってやらなければならないが、逆に組織にいるからといって、
現場の声が見えなくなったり、物に対して無責任になってしまうこともある。
 

ぜんぜん違うって書いたけど、
どちらも経験して、acoの思うことは、

物を作る心は同じ。
根は一つ。

パターンをメインに働いていた時も、
かわいい服が出来上がった姿を想像して、
わが子を送り出す気持ちに近い気持ち(トラブル無く良いものが出来ますようにと)
でパターンを送り出していました。


いつか、娘のウエディングドレスをacousticで作りたい。
とか、
ファッションショーをしたい。
とか、
地球の母になりたい(ちょっと飛躍してますが…)
とか、
夢はたくさんありますが、
そうやって何かを作っていく心は、
生きていくパワーになるんじゃないかしら。
いいパワーをたくさん作り上げられれば、
いいパワーを持った子供たちが育って行き、
地球を平和にすることにつながりますように。

そんな気持ちで物作りをしています。

さて、ハンドメイドの人達に良い刺激を受けて、
acoも製作に没頭しようかな。

次は、acoustic green peaceの新作の紹介ができるように、
がんばります。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

acoustic life

Author:acoustic life
子ども服とオーダーメイドと雑貨のお店「acoustic」です。
良かったら一度遊びに来て下さい。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。